がん患者の免疫力回復に|アンチエイジングに効くプラセンタサプリ|種類によって成分が違う

アンチエイジングに効くプラセンタサプリ|種類によって成分が違う

女の人

がん患者の免疫力回復に

サプリ

有効成分の多い根の部分

シイタケ菌糸体とはシイタケの根の部分でその糸状の形から菌糸体と呼ばれ、ここに栄養が溜まると私達が普段食べている笠の形をしたシイタケが出来ます。シイタケ菌糸体はがんへの効果が研究されている成分です。がんになると免疫抑制細胞が増えて、免疫細胞の働きが弱くなりがん細胞が増えます。シイタケ菌糸体はこの免疫抑制細胞の増殖を抑えこむことで免疫力を回復させると期待されています。シイタケは以前から抗がん作用が研究されており、シイタケそのものから抽出したレンチナンという成分が医薬品として認可された経緯があります。シイタケ菌糸体から抽出される有効成分はこのレンチナンの他にもベータグルカンやアルファグルカンなど最近注目されている成分も含んでいます。

臨床試験の報告など

シイタケ菌糸体を使った様々な臨床試験が行われており、その報告は多彩です。乳がんや胃がんなどを始めとした色々ながんの化学療法中に免疫力が回復した、副作用が抑えられた、体力が回復したなど様々な報告があります。がんの種類も多岐に渡りますが、治療時期についても転移や再発の後にもその効果が報告されています。抗がん剤のようながん細胞を殺す作用は無いですが、免疫力の回復には大きな力を発揮すると言える成分です。今までもがん患者の免疫力を上げる作用のある成分は沢山研究されており、アガリスクや霊芝やフコイダンなども良く使われています。どのような成分を選んだら良いのかは、その有効成分の内容や臨床試験の報告などからエビデンスの多いものを選ぶことをお勧めします