アンチエイジングに効くプラセンタサプリ|種類によって成分が違う

ウーマン

がん患者の免疫力回復に

サプリ

シイタケ菌糸体とはシイタケの根っこの部分のことで糸状の形からその名前が付いています。がん患者の免疫を上げる効果が期待されている成分の1つで、臨床試験においては様々ながんの種類や時期への効果が報告されています。

もっと詳しく

女性ホルモン低下の対処

生薬

更年期の症状には個人差がありますが、女性なら誰にでも訪れる老年期への準備期間です。倦怠感やだるさ、不安などの症状がありますが、これらの辛い症状を改善してくれるのが漢方薬です。無理をせず漢方で症状を緩和してリラックスしながら過ごすように心がけましょう。

もっと詳しく

注目の栄養素です

メディシン

どのような成分か確認する

サプリメントは日本社会に密着している食品と言えるもので、最近はプラセンタサプリが注目されています。ひと口にプラセンタサプリといっても、成分として含まれているものにはそれぞれの商品ごとに違いがある点に注意しておく必要があります。プラセンタサプリごとに配合されている成分は、産地や鮮度、ヒト型やブタ型、ウマ型のプラセンタなどの違いがあります。ウマ型やブタ型のプラセンタが配合されているときには、産地や飼育の環境、ストレスを受けていないかなどによっても得られる効果が変わってきます。また、抽出方法に関しても注目しておく必要があり、酵素分解法や独自抽出法などの方法があります。抽出の仕方によって、有効成分を壊すことなく抽出できるかに違いが出てきますので、確認した上で購入することが大切です。

栄養素が豊富です

プラセンタは胎盤エキスのことで、哺乳類の胎盤から抽出した成分のことを指します。最近は豊富な栄養素を含んでいることもあって、プラセンタサプリが販売されています。プラセンタサプリを摂取することで、ビタミンやミネラル、酵素、核酸、アミノ酸などの栄養素を補給できます。プラセンタサプリを日常的に飲んでおくことで、健康を維持することや、体調不良を改善することに良い作用を及ぼします。育毛や美容面においても有効な栄養素を摂取できることでも、プラセンタサプリを飲むことは注目されています。医療機関で使用されているプラセンタはヒト由来のものとなりますが、プラセンタサプリに配合されているものは豚や馬から抽出されたものが主流です。

摂取すべき成分

ドラッグ

コンブなどの褐藻類に含まれるフコイダンは、抗菌作用や粘膜の保護作用、コレステロールの低下作用など様々な良い効果をもたらしてくれます。また、人の死因の多くを占める、がんを防ぐ効果もあると言われています。

もっと詳しく